Fandom

「「ForHonor攻略wiki」コミュニティ

守護鬼

118このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Home >  > 守護鬼
守護鬼.jpg

守護鬼はの勢力に属するヘビークラスのヒーロー。守護鬼の動きは遅く鈍い。しかし、決してこのヒーローを侮ってはいけない。

彼らには正に鬼のような筋力と不屈の意思を持っている。土地を失った流浪の民を守るには、信じられない程の精神力が必要だったのだ。守護鬼は民のためであれば自らの犠牲をいとわず、自分を捨てて守り抜く。守護鬼がこれを疑問に感じることはない。

彼らの扱う鈍器は一見すると持ち上げることさえ不可能に思える。しかし、守護鬼が扱う場合に限り、剣よりも危険で精密な武器となりえる。

概要/使用感編集

  • 天魔の抱擁を軸に闘うのがセオリー。スタミナの消費がひどいので、重い一撃を入れる布石(弱攻撃やフェイント)が必要。初心者も使いやすく、上級者になっても応用が効く英雄。ただ、走るのは遅い。
  • 全ヒーロー中でもずば抜けて高い生存能力と妨害能力を持っており、特に乱戦では、スーパーアーマーや強制的に相手を移動させる技の豊富さも相まって凶悪な壁となる。ドミニオンでは拠点で立っているだけでも相手に相応のプレッシャーを与える事が出来る。

防具編集

守護鬼は布の服と分厚い鉄の鎧を装備し、特徴的な鬼の仮面を装着している。

仮面と腕、鎧の三箇所の防具を選択できる。

武具編集

守護鬼は棍棒を扱う。この伝統的な武器は、熟練した戦士でなければ使いこなすことは出来ない。攻撃が命中すれば敵の動きを固める事が可能だが、無暗に振り回す場合は大きな隙が生まれてしまい、カウンターの餌食となってしまう。

棍棒.jpg

戦技編集

戦技:レベル1

  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください

戦技:レベル2

  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください

戦技:レベル3

  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください

戦技:レベル4

  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください
  • 戦技を追加してください
    効果を記載してください

英雄モディファイア編集

  • モディファイアを追加してください
    効果を記載してください
  • モディファイアを追加してください
    効果を記載してください
  • モディファイアを追加してください
    効果を記載してください
  • モディファイアを追加してください
    効果を記載してください

ムーブ編集

  • ムーブを追加してください
    コマンドを追加してくださ
  • ムーブを追加してください
    コマンドを追加してください
  • ムーブを追加してください
    コマンドを追加してください
  • ムーブを追加してください
    コマンドを追加してください
  • ムーブを追加してください
    コマンドを追加してください
  • ムーブを追加してください
    コマンドを追加してください

戦闘スタイル編集

守護鬼は巨大な棍棒を手に敵をなぎ倒すタンクです。高い体力と阻害不能(スーパーアーマー)により、敵からの攻撃を受けつつ決定打を与える事が可能です。ただし、移動も攻撃も遅く、隙がデカいので素早い敵に翻弄されないようにしましょう。

  • 難易度:低
  • 状態異常戦闘スタイル
  • ハードヒッター

特殊能力

  • パッシブ阻止不能スタンス
  • チャージ強攻撃
  • 弱攻撃は阻止不能

処刑

  • 追加してください
  • 追加してください
  • 追加してください
  • 追加してください

エモート

  • 編集お願いします。

動画編集

『フォーオナー』ヒーロービデオ 侍「守護鬼」01:04

『フォーオナー』ヒーロービデオ 侍「守護鬼」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki