Fandom

「「ForHonor攻略wiki」コミュニティ

ピースキーパー

116このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント1 シェアする
Home > ナイト > ピースキーパー
ピースキーパー.jpg

ピースキーパーはナイト勢力に属するアサシンクラスのヒーロー。

ピースキーパーは素早く、敵に存在を知られる前に勝利を収められる。
静かに攻撃する特殊な戦士だ。彼らに栄光の歴史はない。死をもたらし、戦争の流れを変えるのが彼らの役目だ。

ピースキーパーの姿を目にすることはないかもしれない。しかし、ピースキーパーがもたらす違いと、後に残す痕跡は感じられるだろう。(公式より

概要/使用感編集

3勢力のアサシンの中では攻守のバランスの取れた中間的な性能。

最大の特徴はダガーによる追撃と出血効果で、その攻撃速度に反して高いダメージを出す事も可能。

出血で体力がみるみる減っていく様は、相手に強烈なプレッシャーを与えるだろう。


前や横ダッシュ強攻撃による距離を詰めながらの奇襲、ガード崩し→スタブから投げに繋いでの後退など、

相手と距離を測りながら攻撃出来る手段が一通り揃っているため扱いやすい。

戦技の面ではLv1のステルスが非常に優秀。レーダーに映らなくなり、一定距離以上離れると体力ゲージや

アイコンも隠匿出来る。また、自分をロックした敵が弓や投擲などを使用しても照準が補正されなくなる。

これを利用して気付かれずに奇襲したり、戦場を迂回したり出来るのはピースキーパーならではの強み。


弱点はアサシン共通でリーチの短さ。ピースキーパーは攻撃しながら接近する手段が比較的豊富だが、

それでも当たる間合いを意識して攻撃しなければ空振りしやすい。通常の強攻撃は振りも遅いため特に注意。

また、出血に対して耐性を得る戦技を持つウォーデンが相手だと、自慢の出血による火力が出しにくい。


相手の状態を見極め、攻め時と守り時を見誤らない慎重さが必要になるが、それさえあればどんな相手でも

引けを取ることはないだろう。

立ち回り編集

追加してください。

得意/苦手な相手編集

1vs1であれば立ち回り次第でどんな相手でも優位に戦う事が出来る。

反面、集団戦ではリフレックスタイプの防御であるという性質も相まって不利になりがち。


コンカラー、ウォーロード、守護鬼は効果的に防御してくるため、攻撃のタイミングに注意しよう。

特に守護鬼は1発目の攻撃をスーパーアーマーで耐えるため、迂闊に振りの遅い攻撃を仕掛けると

手痛い反撃を喰らう可能性が高い。


ヴァルキリーは防御性能の高さと攻撃の振りの速さを兼ね備えており、こちらの攻撃を防がれやすく、

リフレックス防御やディフレクションでは向こうの攻撃の速さに対応し辛い難敵。

他のヒーロー以上に攻撃のタイミングの見極めが難しいため、適度な距離を保ちながら慎重に戦おう。


概要にもある通り、ウォーデンは出血耐性を得る戦技を持つため、出血効果による火力を発揮できない可能性がある。

ロックした時のスタミナゲージの下にある戦技アイコンで、出血耐性を持っているかどうか確認出来る。

防具編集

ピースキーパーは動きを阻害しない皮の装備を好む。 ピースキーパーはプレートメイルをベースにチェインやレザーを組み合わせた甲冑を装備し、顔をカバーする仮面を装備している。

兜と腕、胸の三箇所の防具を選択できる。

武具編集

ピースキーパーの武具は剣とダガーの二刀流だ。剣とダガーのコンビネーションにより、装着者に強力なカウンター能力を与える。ダガーはダメージこそ大きくないが、速度と広い用途が欠点を埋め合わせる。(公式より)

剣とダガー(剣).jpg
剣とダガー(ダガー).jpg

戦技編集

戦技:レベル1

  • ステルス - パッシブ
    HUD、レーダー、照準アシストから身を隠せる。

戦技:レベル2

  • 光あれ - アクティブ
    敵の目を数秒くらませる閃光弾を投げる。
  • 厚い皮 - パッシブ
    中程度のダメージ軽減を得る。
  • 反撃攻撃 - パッシブ
    攻撃によって反撃メーターがたまる。

戦技:レベル3

  • 石弓 - アクティブ
    中程度のダメージを与える石弓の矢を放つ。。
  • 死の鉄拳 - アクティブ
    炸裂弾を投げて中程度の範囲ダメージを与える。
  • 鋭利な刃先 - パッシブ
    攻撃後、時間経過で弱ダメージを与え続ける。

戦技:レベル4

  • 恐怖そのもの - パッシブ
    周囲の敵のスタミナ自動回復と防御を低下させる。
  • 投石機 - アクティブ
    エリアに投石機で攻撃を行う。
  • 最後の笑み - パッシブ
    死亡時に高ダメージの手りゅう弾が自動発動する。

ヒーロー専用編集

  • 名声
    数で劣っている戦いで目標を制圧し、敵兵を倒して戦技を解除するとより多くの名声を得られる。
  • 反撃モード
    攻撃力と体力が上昇し、全ての攻撃が阻止不能になる。また、パリィや投げ技で敵をノックダウンでき、受ける攻撃は自動的にパリィされる。
  • 防御リフレックス
    ガードスタンスは一定時間のみ持続する。
  • ディフレクト
    攻撃が命中する直前に攻撃が来る方向に回避すると弾くことが出来る。リポストスタブを続けて繰り出せる。
  • ダガーキャンセル
    始動中の強攻撃は弱攻撃でキャンセルできる。攻撃に出血効果を付与する。
  • スタブキャンセル
    スタブの合間にブロック崩しボタンを押せば後退する
  • 範囲攻撃
    1回目の攻撃以降は範囲攻撃をキャンセルできる。

ムーブ編集

  • ツイストブレード
    弱攻撃→弱攻撃→強攻撃
  • デルビッシュストライク
    弱攻撃→強攻撃
  • ソードダンス
    強攻撃→強攻撃
  • スリッピングランジ
    ダッシュ中にブロック崩し
  • ディープガウジ
    強攻撃(溜め)→弱攻撃
  • ダッシュスラスト
    前方向に回避中に強攻撃
  • ステップストライク
    横方向に回避中に強攻撃
  • スタブ
    ブロック崩し→弱攻撃→弱攻撃→弱攻撃
  • リポストスタブ
    弾き(パリィ)→弱攻撃

戦闘スタイル編集

ピースキーパーは素早く攻守ともに多彩な選択肢を持ち合わせます。特にパリィ後の攻撃がとても強力で、素早い攻撃で敵を翻弄しつつ、隙をついて大ダメージを与えることが可能です。読み合いやパリィに慣れてきた中級者向きの英雄と言えるでしょう。

  • 難易度:中
  • カウンター型の戦闘スタイル
  • リーチは短いが、高い機動力

特殊能力

  • とても素早い攻撃
  • ダガーを使って、攻撃キャンセルや出血ダメージを与える攻撃
  • 弾く能力

エクセキューション

  • レッドスローター
  • ザ・サクリファイス
  • サンデーロースト

エモート

  • フリーローム
    • ガッツポーズ
    • 跪く
    • バカが!
  • 戦闘
    • 大したことないな
    • X
    • 心臓に手

動画編集

『フォーオナー』ヒーロービデオ ナイト「ピースキーパー」01:08

『フォーオナー』ヒーロービデオ ナイト「ピースキーパー」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia