FANDOM


Home > キャラ別対策

この項目では各キャラ(英雄)に対する対策と攻略方法を記載します。詳しい攻略は各ページを参照ください。
情報が足りていない状況です。編集や加筆をお願いいたします。

ウォーデン編集

  • ウォーデンは上攻撃を弾きカウンターする能力を持っているので、要注意。逆手に取り、強攻撃(上)からのフェイントを絡めることで上弱攻撃を誘発させることも可能。
  • ウォーデンの左右弱攻撃は一発目を受けてしまうと、二発目も確実にもらってしまう。弱攻撃2発目からのチェーンは強攻撃か防御崩しの二択なので、落ち着いて対応しましょう。

ウォーデン編集

ピースキーパー編集

コンカラー編集

  • 手練れが操作するコンカラーはその防御能力により複数の敵に対しても対応してくる。ドミニオンモードの場合は放置して他の拠点に向かうのも選択肢ひとつ。
  • コンカラーの強さの秘訣はフルブロックスタンスによる全方位防御にある。確かにフルブロックスタンスは強力だが、発動中はスタミナを消費するデメリットがある。そのため、スタミナを削る行動がコンカラーには有効。フェイントからの回避やパリィでふらふらにしてやろう。ナイト陣営の閃光弾の戦技も効果が高い。
  • コンカラーは強攻撃時にスペリオルブロックが付与される。つまり、どのような攻撃でもブロックされればチェーンが繋がらなくなるので注意が必要。

ローブリンガー編集

  • ステショブは見てからステップ回避余裕
  • ショブからの弱は早めにステップ入力しておけば回避できる。しかし崩しや強を打たれるとしぬ

大蛇編集

  • 後の先を体現したかのような英雄で回避からのカウンターや弾き後に強力な一撃を繰り出してくる。つまり先に手を出さなければ大蛇は真価を発揮できない。
  • 大蛇の攻撃は素早いが、スタミナ消費が激しいために息切れしやすい。スタミナが切れたら一気に倒し切ってしまおう。
  • スタミナ管理をする大蛇の場合は、パターンが決まっている場合が程んどである。パターンを読み切り攻撃が途切れた所を狙い撃ちしよう。

剣聖編集

  • 並みの使い手は避けからの攻撃と突進上段攻撃で突破口を作ってくるので先に手を出させしっかりガードをする。 強者になればこちら側の攻撃に合わせ避け攻撃をしてくるので対戦相手が待ちなのか突進タイプなのかを見極めよう。
  • ガード不能攻撃の上段強攻撃は派生が遅いので出の早い攻撃で剣聖のムーブ中に割り込める。しかしそればかりしているとムーブの最後を横強攻撃にされ被ダメを受けるので読みあいが必要だ。

守護鬼編集

  • スパアマは崩しで剥がせる。崩し抜けされても剥がれる。
  • ガード不能はステップ回避から崩し確定。

野武士編集

レイダー編集

ウォーロード編集

  • ヘッドバットはギリだが見てからステップ避けできる。回避後は崩し確定くさい

バーサーカー編集

ヴァルキリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki